TOPページ > コーチを探そう!

コーチを探そう!

コーチはあなたの専属サポーター

「起業」という人生の一大事を迎えるにあたり、目的・目標を改めてはっきりさせることや、不安や迷いを解消することは、成功へ向けて一歩づつ前進するには、非常に大切になってきます。そのために、孤軍奮闘するのではなく、コーチを活用することを考えてみてはどうでしょうか?

実績のある経営者でも経営判断をする場合は大いに迷いますし、部下に相談できない場合すらあります。
欧米などでは、経営者が自分の考えを整理するにあたり、そのための専属コーチを雇うといったことが、ごく普通に行なわれています。

自分のコーチを雇うことで、不安や迷いを軽減し、夢の実現や目標の達成へ向けて加速していくことができます。
上手にコーチを活用すれば、自分一人で取り組む場合で比べ、より高く、より早く目標を達成することができるはずです。

コーチを雇う具体的なメリット

自分のコーチを雇う具体的なメリットをいくつか挙げてみましょう。

  • コーチに話すことで 目標をより明確にすることができる。
  • 目標を設定したときの情熱やマインドを維持することができる。
  • 小さな成功の積み重ねにより 目標に対してよい自信がもてるようになる。
  • 失敗時は 振り返りから 気づきを得、新たな戦略をつくることができる。
  • 不安、問題の根本原因に気づき 的確な対処が打てる。
  • 眠っていたアイデアや発想を目覚めさせることができる。
  • 第三者の目で 自分の状態を知ることができる。

等々。

コーチはあなたを励まし、勇気づけ、継続的かつ具体的に行動を促していく存在ですが、優れたコーチであれば、あなたの感情にも焦点を当てていきます。なぜなら、心の状態が行動に結びつき、パフォーマンスに大きな影響を与えるからです。

コーチとコンサルタント、カウンセラーとの違い

コーチとコンサルタント、カウンセラーとの違いについても、少し説明しておきましょう。
コンサルタントは、ビジネスにおける問題や課題の解決策をあなたに教える存在だといえます。しかしコーチは、すべての答え(解決策)は、あなた自身が持っているという前提で、あなたに接します。
問題や課題の具体的な解決策を知りたいのなら、コンサルタントを雇うのがよいでしょう。ですが現実問題として、ビジネスを成功させるのに本当に必要なのは、その場その場の小手先とも言える解決策よりも、起業家・経営者であるあなた自身の心構えや考え方、そしてモチベーションの維持・向上ではないでしょうか。
つまり、あなたの感情や心に響く対話を行なうコーチングこそ、あなたにとって最も必要なものと言えるのです。

感情や心の問題を扱うのなら、カウンセラーという人たちがいます。
カウンセラーの対象となるのは、精神的な悩みを抱え、病気あるいはそれに近い人たちかと思います。そのようなマイナスの状態から、平常の状態へと戻すのが、カウンセラーの役割です。
一方、コーチングの対象となるのは、精神的に健全で、悩みを解決するというよりも、将来の大きな夢や目標を実現したいと考えている人たちです。心の問題を扱うといっても、「治療」を行なうわけではありませんし、「人生相談」の回答者でもありません。
「伴走者」として、あなたのゴール達成をサポートする存在です。

あなたの起業の成功のために、心強い専属サポーターである、コーチを雇うことをお奨めします。

コーチングとは? コーチングを学ぼう

コーチングについてさらに詳しく学べる無料メールセミナー
提供:銀座コーチングスクール