TOPページ > コーチングを学ぼう!

コーチングを学ぼう!

起業に役立つコーチング

コーチングは相手の中にあるものを引き出し、自発的行動を促してパフォーマンスを向上させるコミュニケーションスキルです。
このスキルを身につけることで、相手との信頼関係を築き、起業成功に必要な営業力やマネジメント力を向上させるていくことができますし、さらにはプロコーチとして起業するという道も開けます。

スキルを習得し、訓練を積む

プロコーチを名乗るにあたっては、何か特別な資格を取らなければいけないということはありません。コンサルタントと同様、自分自身で名乗りをあげれば、それで「プロコーチ」です。

とは言え、実際にプロコーチとして活動するためには、コーチングの本質や考え方、スキルの基本をしっかりと理解・習得しておくことは不可欠です。それを押さえておかないと、いくら「プロコーチ」を名乗っても、価値あるサービスをお客様に提供することはできないでしょう。
コーチングの基本スタイルは、相手の話を聴き、的確に質問を繰り出すというシンプルなものです。その分、スキルを習得し、訓練を積んだコーチとそうでない人とでは、大きな実力の差が現れてしまいます。

プロコーチというより、営業やマネジメントといったビジネスシーンでコーチングスキルを活用したい場合でも、同様です。
相手との信頼関係を築くという根本の部分をしっかりと学び、習得しておかないと、単なる口先だけのテクニックに終わってしまいます。それでは全くビジネスで役に立たないということになります。

コーチングを学ぶ際のポイント

コーチングをしっかりと学ぶなら、次のポイントを押さえるとよいでしょう。

(1)対面式の演習をたくさん行なえる場で学ぶこと
コーチングは電話やスカイプ等で行なわれるのがかなり一般的ですが、少なくとも学習段階では、相手と顔を合わせた対面式で演習を実践することが大切です。相手の顔を見て行なうコミュニケーションは、電話等と比べて情報量が圧倒的に多いため、密度の濃い学習をすることができます。

(2)自分のコーチを雇うこと
コーチングの何たるかを知るにあたっては、実際にプロコーチからコーチングを受けることほど効果的な方法はありません。その効果を実感することなしに、自分がコーチングを行なうことはできないからです。また、プロコーチが使ったスキルや言葉づかいを参考に、次はそれを自分がコーチとして使ってみることで、みるみると実力が向上します。

(3)スキルを学ぶと同時に、自己基盤の確立、人間力の向上を目指すこと
コーチングが機能するには、相手との信頼関係がベースとして重要です。それを支えるのが、コーチの持つ自己基盤や人間力といった要素となります。細かいスキルの学習に終始するのではなく、効果的なコーチングの土台となるものの確立を同時に目指す必要があります。

コーチングとは? コーチを探そう!

コーチングについてさらに詳しく学べる無料メールセミナー
提供:銀座コーチングスクール